早期動脈硬化研究会 (Research Group for Early Arteriosclerosis)

ホーム >  検査の準備 > 患者の体位 > 仰臥位

患者の体位 <仰臥位>

検査時の患者の体位は,仰臥位を基本とします.
患側の頸部を広範囲に得るように顎を前方に突き出し,対側に頭部を傾斜させます.
頭部の傾斜は30度前後で,写真左下のように必要以上の傾斜は,胸鎖乳突筋を緊張させアプローチが困難となったり,椎骨動脈では血流状態が変化したりすることがあり注意が必要です.

サイト内検索 (※Googleの広告が出る場合がありますが、当サイトと関連はございません。)

Loading